地黒でも白い肌でいられる

元も肌色よりも白くすることはできません。

地黒の人は、もともとの肌のままでそれ以上白くすることはできません。
地黒の人は、普段からこれ以上黒くならないことという事を行う事が美白になるために必要なことです。
これ以上黒くならないようにするためには、日焼けをしないようにしっかりと紫外線対策をすることが大切です。
紫外線対策をすることで、その肌の色をキープすることはもちろんのこと、メラニンの量をさらに増やすことになりません。
メラニンの量を増やさないことでシミやしわを作らないようにすることができます。
そうすることで、くすみの原因をおさえることができるのです。
くすみの原因をおさえることができるのは、紫外線対策だけではありません。
野菜を中心としたバランスの良い食事をしっかりととることも必要になってきます。
野菜や果物にはビタミンCがとても多く含まれています。
そのビタミンCは抗酸化作用がありますので、くすみをおさえることができます。
またそのためには、適度は運動も必要です。
ダイエットにも良いとされている有酸素運動が肌の色をキープするためにも必要な事です。

そして何より必要な事は充分な睡眠をしっかりと取ることです。
特に睡眠はお肌の活性化に必要な時間とされているゴールデンタイムに睡眠をすることが大切です。
お肌に必要なゴールデンタイムは夜の10時から2時なっています。
その時間に睡眠をしっかりと取ることで若返りホルモンが活動をして、お肌を若返りさせてくれます。

このように美肌に必要なことを継続することでホルモンのバランスを整えることができて、過剰なメラニンを作らないようにすることができます。

地黒だから、色白になることはあきらめているという人も、このように美白対策をしっかりとすることで、美白だけでなく美肌対策になるのです。

美肌対策は、ダイエットにも身体にも効果があらわれます。
ムダな事と思わずにしっかりとした対策を行うようにしましょう。
それが美白への近道となっていくのです。

 

Page top

 

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット