くすみをなくそう

活性酵素を減らすことが大切

くすみを無くすためには、くすみの原因である活性酵素を減らすことが大切です。
活性酵素を身体の中からなくすためには、新陳代謝をよくして抗酸化酵素を作ることが大切です。
先に述べたように、抗酸化酵素をより多く含む食品を食べる事も大切ですが、新陳代謝を上げる事で、活性酵素を減らすこともできます。

睡眠をしっかりとる

睡眠はタップり採ることだけが大事という訳でなく、ゴールデンタイムと呼ばれる、肌の活性化が特に強い時間帯にしっかりと睡眠をとることが、肌のために必要なことになります。
そのゴールデンタイムは、夜の10時から2時の間に寝る事です。そのゴールデンタイムの時間帯は、成長ホルモンが活性化して、新陳代謝を上げる事ができます。
しっかりとした睡眠は、肌の若返りができる時間に寝る事です。

マッサージをしてむくみをとろう。

ダイエットでもおなじですが、むくみがあることで、体内に循環したい栄養素が滞ってしまい、お肌全体に必要な栄養素がいきわたらなくなります。
そうなると、身体全体に血液がいきわたらないため、脂肪を溜め込んでしまいがちで、体重も増えてしまったりしますが、お肌にも悪影響をとてもあたえてしまいます。
むくみをしっかりとることで、血行をよくしてあげて、新陳代謝を上げてあげましょう。

むくみを取るためには、適度なマッサージが必要です。
マッサージをしてあげる事で、血液の流れをよくし代謝を上げる事ができます。
マッサージは、お風呂上りにしてあげる事が、より効果が期待できます。
滞ってしまっている毒素を排出してあげて、むくみを取り、代謝をあげましょう。


また、やはりこれもダイエットと同じく、有酸素運動をとりいれることもお肌には大事な事です。
ウォーキングやヨガやストレッチなどといった、ダイエットにも必要な運動は、新陳代謝をあげ、抗酸化酵素を作ってくれます。

ダイエットにいいとされているマッサージや有酸素運動は、お肌にも最適なものなのです。
すべてにおいて血行をよくしてあげる事で代謝があがり、余分な毒素がながれてくれるのです。

 

Page top

 

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット